吐息⇔タメイキ

恋愛・結婚生活・病気。 婚外恋愛あり、うつの通院記録あり、不妊治療記録あり。 独り言ばかりのブログ。
--/--/--(--) --:--:--
 
  スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |

2008/11/02(日) 05:28:45
 
  薬の増減  

しばらく前からセルシンが4mg/日から10mg/日に増えた。
そのせいかほとんど肩こりを感じなくなったし気持ちも落ち着いた。
その代わり昼間の眠気が酷くて困っていた。
なので先日の診察時にそのことを話して
セルシンを8mg/日(2mg×2錠を朝晩)にしてもらった。
先生からは「肩こりが復活して頭痛が増えるかもしれない」
「自分で様子を見ながら1錠ずつに減らしてもよい」
「依存性の問題もあるから急に飲むのを止めるのはダメ」
という注意を受けたものの、たった2mgくらいで何が変わるのか、
と思っていた。
ところが8mgにした翌日から突然肩と首に張りを感じた。
たまたまか?とも思ったが、タイミングが合いすぎて
2mgの差が出ているとしか思えない。
特に肩こりの原因になるようなことをした覚えもないし。
セルシンは安定剤のため、本来は頓服として処方すべき薬。
しかし筋弛緩作用もあるため肩こりと頭痛に対しても効くので
私の場合は両方の作用を期待して長期間服用していたが
こんな調子じゃ更に減らすことなんか出来ない。
せっかくの減薬の機会だが次回の診察時に再度相談しよう。
眠剤はマイスリー10mgにエバミールもしくはロヒプノールを追加、
という感じで自己調整しながら現在はマイスリーだけで眠れている。
でも夜中になっても自然な眠気が来ないのは相変わらずで
結局はマイスリーを飲むまで、つまりは朝まで眠くならない。
明け方にマイスリーを飲んで布団に入る毎日だ。
だからこんな時間に記事を書いている訳だ。
1度眠ってしまえば中途覚醒などはしなくなったけれど
それで不眠の症状が改善しているのかどうかは自分では判らない。

そういえば先生から気になる話をされた。
トレドミンのせいで便秘が酷いので一般的な便秘薬である
酸化マグネシウムを処方してもらっているが
その酸化マグネシウムをある程度の期間飲み続けた人が
高マグネシウム血症によるショック症状を起こし
死亡者や重篤な状態に陥る患者が出ているらしい。
先生は口頭と通達文書で説明をしてくれて
念のため血液検査をさせてください、と言った。
丁度前回の診察時に
「薬飲み続けてるから肝機能とか見るのに3ヶ月毎くらいに
血液検査しといた方がいいから
次回かその次くらいに血液検査をしときましょう。
血糖値もあるから出来たら空腹で来てね」
と言われていたのでそのつもりで行っていたので
ついでなので一緒にしてもらうことにした。
わざわざ2回に分ける必要もないし。
病院側としては検査費用も大事な稼ぎだろうけど
こっちも1度で済むものは済ませたい。

それが10月24日のこと。
また先生から電話が来るんじゃないかと内心ビクビクしてたけど
今回は何もなかったようだ。
血清鉄が少ないのは事前に念を押しておいたし。
あとは次回の診察時の説明待ち。

先生、とうとう院長になっちゃったなぁ。
最近、仕事で成功している人に嫉妬を覚える自分がいる。
いや、私が嫉妬している相手は先生じゃない。
判ってはいるけどいろんな感情が交錯して胸の辺りが気持ち悪い。
そんな自分が、醜くて、嫌いだ。
スポンサーサイト
うつとカウンセリング | TB(-) | CM(-) |

HOME
Copyright © 2018 吐息⇔タメイキ, All rights reserved.
  
Template by odaikomachi
Phot by A.SLASH-Natural Breeze-My new history・・・ N O I O N ・・・
Icon by Mariのいろえんぴつ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。