吐息⇔タメイキ

恋愛・結婚生活・病気。 婚外恋愛あり、うつの通院記録あり、不妊治療記録あり。 独り言ばかりのブログ。
--/--/--(--) --:--:--
 
  スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |

2008/04/17(木) 02:21:10
 
  久々にこのカテゴリ  

15日は8週間ぶりの神経内科受診日。
もともとは『頭痛は専門の先生に診てもらった方がいいから』
と言うことで精神科の主治医に紹介してもらった病院。
主治医の初期研修先の病院でお世話になった先生らしい。
現在は片頭痛の予防薬をもらって毎日飲んでいる。
そのお陰で、以前は月に1~2回は起きていた発作が
2~3ヶ月に1回あるかどうかくらいに減った。
それだけで本当に日常生活が楽になった。
同時に減量と少し高めの血圧管理を始めて
先生から「ちょっとペースが早い」と言われるくらい
順調に経過している。

今回は以前主治医から言われていたことを話した。
「血液検査の項目のことなんですけど、○○先生(主治医)が
TTTって言うのだけが高めなのをちょっと気にしてて、
私以外にもこの数値だけが高い人が結構いるから
これは気に掛けるべきものかどうか
先生に訊いてみてって言ってました。
『この項目自体古いものだからあまり重視はしないんだけど』
とは言ってましたけど」
私がそう言うと先生はためいき混じりに
「はぁ~、またアイツは、まったく…。
今度『お前も医者だろう』って言ってやってよ、ホント」
と苦笑しながらPCで検索を始めた。
「ああ、あった。これね、TTT。見える?」
そう言ってPCの画面を示しながら説明してくれた。
「肝機能障害なんかがあると高い数値になるんだけど
急性肝炎なんかの場合は数百っていう数値になるんだよ。
慢性肝炎でも数十は出るね。
あとは高脂血症とか自己免疫疾患でも高い数値が出るけど
特に異常な項目もないし。
確かに検査自体が古くて精度も曖昧なものだから
検診なんかでもこの項目は省くことが多くなってるし
今はもっと肝機能に特化したGOTとかGPTを重視するんだよね。
第一、正常値が0~4Uで検査数値が4.3Uでしょ。
0.3高いからって気にする必要はまったくないね。
これの10倍になったら気にするくらいでいいよ。
○○君にもそう言っといて」
「分かりました」
先生のしゃべりはユーモアがあって面白いので
私もついつい笑ってしまうのだが
この時はさすがに二人で笑ってしまった。

最後に先生がこんな話をしていた。
『毎日1万歩歩いたとして1年で何kgの脂肪が落ちるか?』
答えはたった『2kg』だそうだ。
毎日1時間の集中ウォーキング等であれば話は別だと思うが
1日トータルで1万歩で計算するとこうなるらしい。
これはおそらく純粋に脂肪のみの減少量であって
集中ウォーキングであれば運動による筋肉の増加や
それに伴う基礎代謝量の24時間継続上昇、
発汗や水分補給による体内環境変化や体質改善なども関係して
実際にはもっと落ちるはずだと思う。
(私の栄養士としての乏しい知識で考えると、であるが。)
運動によるカロリー消費がいかに少ないかということと
健康維持のための減量は細く長く気長に、ということを
分かりやすい喩えで説明してくれた。

今回の処方。
ミグシス5mg、ガスターD10mg 朝各1錠 50日分。
次回予約 6月3日。
スポンサーサイト
頭痛・血圧管理 | TB(-) | CM(-) |

HOME
Copyright © 2018 吐息⇔タメイキ, All rights reserved.
  
Template by odaikomachi
Phot by A.SLASH-Natural Breeze-My new history・・・ N O I O N ・・・
Icon by Mariのいろえんぴつ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。