FC2ブログ


吐息⇔タメイキ

恋愛・結婚生活・病気。 婚外恋愛あり、うつの通院記録あり、不妊治療記録あり。 独り言ばかりのブログ。
--/--/--(--) --:--:--
 
  スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |

2007/07/31(火) 04:08:14
 
  良い医者とは  

7月30日は神経内科の受診日だった。
毎日つけている血圧表を見せた。
血圧自体はほとんど変化はないものの
今年中に3kg落としましょうと言われていた目標体重に
ほぼ達しているのを見て「頑張ってるね」と誉めてくれた。
血圧を測ってみると168/89。
先生は「ここで測ると上が高くて下が少し下がるねぇ」と笑っていた。
「無理はしてない?順調に落ちてるようだけど
リバウンドしないようにすることが大切だからね」
無理はしてないしちょっと食事に気を付けただけ、と答えた。
「じゃあこの調子で頑張っていきましょう」と言われた。
ミグシスの効果か以前のような酷い頭痛は格段に減ったが
ここ1週間ほどは毎日のように痛み止めを飲んでいることを話した。
痛み止めのMIX散剤を飲んでも効かないのだが
服用間隔を5時間以上開けるように薬局で言われたので
カンファタニンを飲んでなんとかやっと治まるような状態だと話すと
先生は思案顔になった。
「MIX散剤は強めに調合してあるから合う合わないもあるからね。
先に飲むなら効果の穏やかなカンファタニン…ロキソニンの
ジェネリックだったね、こっちを飲む方がいいかもしれないね。
ただねぇ、はっきり言うとジェネリックは止めた方がいいと思う。
テレビのCMとかでも『効果は同じで安い薬です』なんて言ってるけど
実際は先発薬と同じ効果は期待出来ないんだ。
先発薬と完全に同じ物じゃない以上、同じ効果になる訳ないから。
成分構成が微妙に違ってるせいでかえって副作用とかが
出やすくなったりするのが現状なんだ。
だから私はジェネリックは絶対使わないし△△病院
(この先生が元勤務していた大病院でこのクリニックの提携先でもある)
でも一切使ってないんだよね。
でも○○君(精神科の主治医)のとこではジェネリックが多いのかな」
初めてカンファタニンを処方された時は頭痛も酷く
30回分まとめて出してもらったのと
経済的に厳しい時期だったのでそれを配慮してくれてのことだと思う、
と私はその時のことを説明した。
「ああ、そういう事情もあった訳ね。
もしかして自立支援も受けてる?上限ゼロ?」
私が2500円だと答えると先生は頷いて続けた。
「なら○○君と相談して可能ならロキソニンに切り替えてもらって。
院外処方なら薬局に置いてあれば出してくれるはずだから。
ジェネリックは絶対にお勧めしないから」
そう言ってから事務の女性に
「自立支援って1ヶ所しか申請できないんだっけ?」と訊ねた。
事務の人は、原則一つの病名に1ヶ所だけれど
診察はうちで検査は△△病院という形なら通る場合もある、と答えた。
「それだと今のケースは無理だなぁ。
うん、それじゃあ次に向こうの診察に行ったら
ミグシスやマクサルトを出してもらえるかどうか訊いてみて。
向こうは頭痛の専門家じゃないし
○○君の立場からしたらうちに診察だけさせておいて
じゃあ薬はうちで出します、とは通念上言えないと思うから
こっちで出してる薬については何も言わないんだと思うけど
私はそういうのは気にしない性質だから(笑)。
自立支援が使えて少しでも負担が減るのならその方がいいに決まってるし
もし○○君のとこで今うちが出してる薬が全部もらえるようだったら
うちには数ヶ月か半年に1回くらい様子を報告しに来てくれればいいし。
そういう経済的な事情とかなら何でも言ってくれれば
こちらも出来る限り相談には乗るし、何より患者さんが
一番いい方法を採るのが本当だと思うしね。
私がそう言っていたと○○君に話して相談してみるといいよ」
先生の言葉は私にとってとても有難かったし、何より開業医でありながら
患者の立場に立って考えてくれることに感動すら覚えた。
あの大病院の中にもこんな先生がいたのだと思うと
不思議な気持ちになった。

「ところで次はいつ○○君のとこ行くの?」
31日から9月6日まで帰省するため次回は8月4日に
旦那に薬をもらいに行ってもらうことになっていることを話した。
「1ヶ月ちょっとあるねぇ。痛み止めは足りそう?」
「カンファタニンはあと10回分くらいあります。
4日に行った時に少しもらおうかなとは思ってたんですけど」
「うーん。MIX散剤とマクサルトはまだ残ってるよね?
それじゃ今回はうちでロキソニンを20回分出すから
カンファタニンは止めときましょう。
今までのペースから見るとそれで足りると思うから。
あとはミグシスも毎朝続けて飲んでね」
「分かりました。あと、2週間くらい前から胃の調子が悪くて
むかつきとか食後の吐き気とかがあったんで
ガスモチンを出してもらって20日から飲んでるんですけど
3日くらい前から空腹時に胃が痛むようになってきたんです」
「食べると痛みは治まる?」
「治まります。で、食後2時間くらいするとまた痛み出すって感じで」
「それは胃酸が出すぎてるんだね。
ガスモチンは胃腸の働きを良くする薬だからそのせいかな。
胃酸による胃痛はH2ブロッカー、ガスター10とかね、
そういうのを飲む方が効くよ。
じゃあとりあえず7日分出しておくから朝晩食後に飲んで。
それで4日に○○君のとこ行った時に、こういうことで
ガスターを飲んでみたけど経過はこうだって話をしてみて。
その時の調子によって飲み続けるか止めるかは
○○君に判断してもらって」
そう言ってメモ用紙に『ガスターD(10)出してみました』と書いて
先生の判を押して渡してくれた。
「これ渡すといいよ」
「分かりました。いろいろとありがとうございました」
「じゃあ次は9月7日以降だね。
月曜日は休みが多いから出来たら避けた方がいいんだけど」
「それじゃ11日に」
「はい、じゃあ9月11日ね」

今回の処方。
ミグシス5mg 朝1錠 44日分
ロキソニン60mg 頓服 20回分
ガスターD10mg 朝夕1錠 7日分
次回予約 9月11日

ひとつ思ったこと。
どうして医者って字の下手な人が多いんだろう。
もらったメモにも謎の数字が書かれていた。
1なのか/なのかも分からない。
医者同士なら理解出来るのだろうか?(笑)
スポンサーサイト
頭痛・血圧管理 | TB(-) | CM(-) |

HOME
Copyright © 2018 吐息⇔タメイキ, All rights reserved.
  
Template by odaikomachi
Phot by A.SLASH-Natural Breeze-My new history・・・ N O I O N ・・・
Icon by Mariのいろえんぴつ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。